面談カウンセリング

面談カウンセリング

あなたが面談カウンセリングで得られるものとは

  • 混乱していた頭の中が整理される。
  • 否定的な感情が解消される。
  • 過去のトラウマが解消される。
  • 悩みの解決方法が分かる。
  • 現在の環境や人間関係を新しい視点で捉えることができる。
  • 悩みの解決に向けて実際に対処できる。
  • 心が原因の身体症状が緩和する。
  • 自信と生きる意欲が回復する。

面談カウンセリングの特長

熊本カウンセリングの面談カウンセリングの特長は、クライアント様のお話を傾聴するだけでなく積極的に心理セラピーを併用するところです。

例えば、否定的な感情が止まらない人には感情を解放するセラピー、過去のトラウマに苦しんでいる人にはトラウマ解消セラピー、なかなか行動できない人には目標設定とイメージトレーニング等、クライアント様の状態に合わせて最適な心理セラピーを用います。

こうすることでクライアント様が実際に良い方向に変化するのを目指します。
結果重視のカウンセリングです。

心理カウンセラー紹介

熊本カウンセリング 代表 田中耕一郎
熊本カウンセリング 代表 田中耕一郎

熊本カウンセリングの心理カウンセラー田中は心理職の国家資格である「公認心理師」です。
心理カウンセリング歴14年3000件超の実績があります。
また研修を重ねて様々な心理療法の資格を取得し、習得した知識・技術をクライアント様との心理カウンセリングの場で活かしています。

【資格】
●公認心理師(国家資格)
●産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会 認定)
●NLPトレーナー(ABNLP全米NLP協会 認定)
●NLPコーチ(ABNLP全米NLP協会 認定)
●ヒプノセラピー・トレーナー(ABH米国催眠療法協会 認定)
●交流分析士准教授(日本交流分析協会 認定)
他多数

公認心理師登録証 その他の資格認定証

あるクライアント様の面談カウンセリング体験談

熊本カウンセリングのクライアント様の面談カウンセリング体験談を紹介します。
掲載の許可をいただいています。

離婚した自分を責めていたけれど・・・!

40代女性 M.Y.さん

以前に離婚しました。3人の子どもがいたのですが、3人とも前の夫に引き取られました。その後、独りになって他人の子どもを見ると「自分は子どもを置き去りにしてきた悪い母親だ」というよな自分を責める気持ちが心をよぎるようになりました。

とくに、寝るときに布団に入って目をつぶると必ず子どもたちのことを思い出して、自分を責めていました。そうすると眠れなくなって、かなり長い時間を布団の中で苦しむのです。自分を責める気持ちと明日仕事だから早く寝ないといけないというようないろいろな気持ちが混ぜ混ぜになって心に広がるのです。

その後、再婚したのですが、再婚するとますます自分を責める気持ちは強くなりました。「子どもたちを置き去りにしたお母さんだけが新しくいい環境に入ってしまってごめんね」というような気持ちが湧いてくるのです。

そのようなとき、友達から熊本カウンセリングを紹介されて、面接の心理カウンセリングを申込みました。田中先生は話しやすいし、真剣に聞いてくださったので、他人には言わないようなことまで正直に話しました。その後、「まずは心理セラピーで自分を責める気持ちを抑えましょう」と言われて心理セラピーを受けました。心理セラピーを受けながら、「こんなので効くのかなあ」と不安でした。

しかし、終わってみるとびっくりしました。確かに効果があるのです。私には、自分を責める気持ちを起こさせるある決まった記憶シーンがあったのですが、それがうっすらと霧がかかったようになってはっきりと思い出せないのです。そして、自分を責める思いが軽くなったのです。心理セラピーの前を10とすると2ぐらいになったのです。

そして、急に「会えなくなった子どもたちには前の夫がいるし、前の夫のご両親もいらっしゃる。必ず立派に育ってくれる。」「子どもたちは大人になったら必ず会いに来てくれる」という強い気持ちがしてきたのです。

そしてその日の夜から、すぐに眠れるようになったのです。何の思い出も感情も出てこないうちに眠りに入れるのです。今でもこの状態が続いています。すごく嬉しいし、凄いなあと思います。

熊本カウンセリングは友達にも薦めたいです。田中先生は何でもいえる雰囲気です。病院ではないし、部屋の中も病院ぽくないところがいいです。また、心理セラピーも心配要りません。安心できます。

(40代女性 M.Y.さん)

面談カウンセリングの流れ

お申込から面談カウンセリング実施までの流れ
  • Step1
    お申込

    メールフォームからと、LINEからの2つ方法でお申込できます。
    折り返し、1回目の心理カウンセリングの日程についてご連絡差し上げます。
    日程を調整して決定します。

  • Step2
    1回目の面談カウンセリング

    1回目の心理カウンセリングでは、あなたのお話をしっかりとお聴きします。
    あなたの秘密は厳守いたしますので、安心してお話ください。
    また、勝手ながら、心理カウンセラーである私はあなたの親しい友人であると考えています。親しい友人にお話されるように遠慮なくお話ください。

    あなたのお話をお聞きした後、すぐに「あなたが今後どうなりたいのか」について明らかにします。
    これはその後の心理カウンセリングの目標ともなります。
    そして、目標に向って現状をどのように考えて、今何をすればよいのかについてあなたと一緒に考えていきます。

    また、2回目以降のカウンセリングの見立てとお手伝いできること(どのような心理セラピーを使うか、必要なセッション回数など)をご提案差し上げます。

  • Step3
    2回目以降の面談カウンセリング

    2回目以降のカウンセリングでは、まずは否定的な感情を心理セラピーによって解消して日常生活が楽に過ごせるようになることを目指す場合が多いです。
    例えば、過去の辛い思い出を頻繁に思い出していて、それによって湧きおこる否定的な感情(悲しみ、怒り、落ち込み等)に苦しんでいるような場合です。

    否定的な感情が解消されたら、その体験から何か良い気づきや学びを得ることを目指します。
    過去の辛い体験の中には、素晴らしい宝が隠されているものです。それに気づかないのはもったいないことです。その宝を得ることで、あなたの生き方や信念・価値観に良い変化が起きるかもしれません。

    その後は心理カウンセリングを続けながら、目標達成のための取組を実生活の中で実践していただきます。
    目標達成を加速する心理セラピーを併用して、私はあなたを支援し続けます。

料金

1回目5,000円(税込)
2回目以降10,000円(税込)

2回目以降のカウンセリングは、ご相談の内容次第で、1回のみで終わることもあれば、5回以上続くこともあります。
長く続きそうな場合は、下記の割安なコースをご利用ください。料金が割安になっています。

3回コース29,000円(税込)
6回コース48,000円(税込)
10回コース70,000円(税込)

お申込の前にご確認ください

  • 熊本カウンセリングは完全予約制です。
  • カウンセリングの中で知ったクライエント様の秘密は厳守いたします。ただし、クライエント様について自殺その他犯罪行為などの恐れがあると当方が判断した場合には適切な連絡先に連絡することがあります。
  • 違法行為などに関する相談内容についてはカウンセリングをお断りする場合があります。
  • 熊本カウンセリングは医療機関ではありません。医療行為は行いません。国民健康保険等は利用できません。
  • 心理カウンセリング、心理セラピーの効果については個人差があります。
  • 泥酔状態など、クライエント様がカウンセリングを受ける状態にないと当方が判断した場合は、カウンセリングをお断りする場合があります。その場合、カウンセリング料金の返金はいたしません。
  • カウンセリングのキャンセルについては、前日の営業時間までにお知らせください。当日キャンセルの場合、その当日の回のセッションは終了したものとみなして、その回の料金は返金いたしません。

お申込

お申込は2つの方法(LINE・メールフォーム)があります。どちらかご都合のよい方からお申込ください。

LINEからお申込

下のボタンをクリックして、熊本カウンセリングのLINE公式アカウントを友だち追加してください。
すぐにLINEのページに移りますので、そこからご予約日時をお知らせください。

下のQRコードを読み取って、友だち追加することもできます。

メールフォームからお申込

下のフォームに必要事項をご記入の上、「申込む」ボタンをクリックしてください。

    ← 上記の内容で送信します。記入内容がよろしければチェックを入れて下さい。

    タイトルとURLをコピーしました